MESSAGEメッセージ

現在、つくばみらい市は、つくばエクスプレスの開業もあり、都心やつくば市のベッドタウンとして、人口51,000人を超えるまちとなりました。
人口が増え、みらい平駅周辺では開発が進んでいますが、各地からは、声にもならない悲鳴のような声がたくさん聞こえてきます。
昔ながらの商店街はシャッターだらけ。バスが不便。街灯が少ない。歩道がない。若い人がいなくなってしまった。みらい平駅周辺ばかりが発展している。病院が足りない。発展しているはずのみらい平駅周辺でも、本当にたくさんの課題があります。これらの課題は「つくばみらい市」全体を通して、「県」と協力し合って、解決に向かってゆく必要があると考えています。
今、市政・県政はどこを向いているのでしょうか?
今、一体何が起きているのでしょうか?
つくばみらい市は、本当の意味で前に進んでいるのでしょうか?
高齢化率は上がり続け、疲弊する地域に対して残念ながら今までは適正な対策、対応がとられてきませんでした。本気で変えなくてはいけない。だから愚直な私ですが、誰よりも推進力をもって取り組んでいきたいと考えています。